Single Rock

シングルロックは、ゴリ島で一番遠いダイビングポイントです。このダイビングポイントまでは、30分から40分ほどかかります。水深約8mの小さな岩の前の台地にアンカーをしてください。

ウミウシ、タコ、コンニャク、キンギョハナダイやカサゴ、ニシキベラ、ダムゼルフィッシュ、コンニャク、イカなどたくさんの種類の魚を見ることができます。

保有プロ資格

保有プロ資格

  • アドバンス
流れ

流れ

  • 弱い流れ
ダイブの種類

ダイブの種類

  • 壁/ドロップオフ
  • マクロスポット

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

ビッグロックはゴリ島の入り口に位置しています。ボートに乗って20分ほどでダイビングポイントに到着します。島の前の浅瀬にアンカーを打ちます。ドロップオフが始まる場所を水面から見ることができます。

詳しくはこちら

ダブルロックは、ビッグロックから100mほど離れたゴリ島の入り口に位置しています。ダイブサイトはよく似ています。水深5〜8mの間の小さな台地にある岩の前にアンカーをします。ダイブサイトはピナクルです。

詳しくはこちら

ゴリ島の南側に位置するダイビングポイント。北風「ブラ」が吹いている時には絶好のスポット。飛び込みやすい保護された湾に停泊して、ボートに戻ってきます。ヴェラ・ドラガまではボートでわずか20分です。

詳しくはこちら

このダイビングポイントは、ゴリ島の南側に位置しています。ピナクルで、35mまでの壁があり、とても簡単なダイビングポイントです。水深を選んでピナクルの周りを泳いで、ボートの下で安全停止をして、ウミウシを探しながら潜ることができます。

詳しくはこちら

このダイビングポイントは、ゴリの南側にある灯台のある場所にあります。スピードボートで15分/20分ほどで到着します。灯台の前の浅場に錨を降ろしてください。

詳しくはこちら

シカタンキは、ダイビングサイトキャニオンに続いてグルグル島にあります。このダイブサイトは流れがあり、カラフルな壁があることで有名です。水深8~10mの水深にアンカーを打ち、アンカーラインに沿ってダイビングを開始します。

詳しくはこちら

キャニオンはグルグル島の北側にあります。それは到達するのは簡単で、ボートを停泊させるのに最適な保護された小さな湾を持っています。キャニオンに到達するには、ボートで15-20分の間にかかります。ダイビングは約5-10mの深さで始まり、底は約40/45mです。

詳しくはこちら

シュガーコーンはグルグル島の北側に位置し、水深5mの中に簡単に錨を降ろすことができるバイトがあります。このダイブサイトへのアクセスはボートで15分です。

詳しくはこちら

水族館はグルグルの北側にあります。ダイブサイトに到着するには、高速ゴムボートで20分ほど移動します。その後、壁のある浅い場所に停泊します。

詳しくはこちら

指」と訳されるPrstは、グルグル島の始まりにあります。その名の通り、指を連想させるような形をしています。スピードボートで15分ほどで到着します。

詳しくはこちら

おすすめコース

エクステンデッドレンジ(ツインセット)

XR サイドマウントまたはツインセットトータルダイビングシステムのいずれかを利用して、このプログラムでは、45メートル/ 145フィートの深さまでの減圧ダイビングを計画および実施する準備をします。                            

詳しくはこちら

Perfect Buoyancy

SSI パーフェクトボイヤンシースペシャルティは、リラックスしたダイビングのためのボディポジションの改善、エア消費量の軽減、ボトムタイムの延長を習得するのに最良の方法です。 あなたのお楽しみの時間を上手にコントロールしましょう。 さぁ今すぐオンラインではじめましょう!

詳しくはこちら

ディプダイビング

より深い海中にはエキサイティングでアイコニックなダイブサイトがたくさんあります。 SSI ディープダイビングスペシャルティでは、安全に自信を持ってそこまであなたを導きます。 SSI で、深度18〜40メートルまでのダイビングを計画および実施する方法を学びましょう。

詳しくはこちら

Extended Range Nitrox Diving

ナイトロックスでのダイビングは好きですか? SSI エクステンデッドレンジ・ナイトロックスプログラムを完了すると、ナイトロックスを使用しながら、制限付き減圧で40メートル/ 130フィートの深さまでダイビングする認定を受けます。 今日からオンラインで始めましょう!

詳しくはこちら

Navigation

自分がどこに向かっているのかを常に把握した状態で、より優れた自信に満ちたダイバーになりましょう。 ダイブコンパスの使い方、ナチュラルナビゲーションテクニックなどを学びましょう。今日からSSI ナビゲーションスペシャルティに参加しよう!                                       

詳しくはこちら