Jansom Bay

タオ島に隣接するナンユアン島の西側に位置するダイブサイトです。外洋や東側に波が立っている日も、このダイブサイトは島影に入るため、穏やかな環境でダイビングする事ができます。砂地に様々な種類のサンゴが群生し、まるで日本庭園のように美しい事からジャパニーズガーデンと呼ばれて居ます。初心者からベテランまで幅広く、楽しむ事ができる万能のダイブサイトです。

サンゴ礁で共生するスズメダイや、様々な生物を見る事ができます。砂地でも、豊富な種類のハゼなどを、じっくり観察する事ができるはずです。ナンユアンのビーチから東の沖に向かうと深度が徐々に深くなり、北へ向かうと島沿いのウォールダイビングを楽しみながら、マクロ観察もする事ができます。

保有プロ資格

保有プロ資格

  • 初心者
透明度

透明度

  • 10 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • スノーケリング
  • ナイトダイブ
  • マクロスポット
  • クリーニングステーション

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

Junkyard

ジャンクヤードは水深10mから12mまで。ジープや便座などの人工物がたくさん入っていますが、どれも新しい海洋生物の生息地なので、触らないでくださいね。

詳しくはこちら

Chalok Bay

チャロック湾は、白い砂と透き通った水が美しいビーチで、海水浴やシュノーケリングに最適な隠れ家的スポットです。緩やかな傾斜のサンゴ礁、沖合のビーチ、さらに深くなった湾の端には、ヒン・タア・トーと呼ばれるダイビングスポットがあり、初心者ダイバーにもよく利用されています。

詳しくはこちら

タオ島に隣接するナンユアン島の南にあるダイブサイト、ヒンピーウィーのすぐ脇に沈められた、タイ海軍の軍艦が眠っているレックダイビングポイントです。軍艦は水深30Mくらいの水底に横たわり、艦橋部分が、おおよそ18Mくらいの比較的に深いポイントです。砲台なども、そのまま搭載された状態で、インスタ映え間違いなしの人気ダイブサイトです。

詳しくはこちら

Buddha Point

ブッダポイントは、タオ島の南に位置するチャロック・バーンカオの沖合にあります。このサイトはまた、ヒン・タア・トー、またはブッダロックとして知られている隠れた宝石です。この静かなダイビングサイトは、フリーダムビーチに近い湾の端に位置する浅いリーフです。

詳しくはこちら

タオ島に隣接するナンユアン島の南に位置するダイブサイトです。大きな岩の山が折り重なる景観で、岩のは、深度は30M〜水面近くまで、そびえ立っています。岩の周囲を回りながら、岩肌のマクロ観察をすることもできますし、外洋に目を向ければ、大型の回遊魚を見つけることも少なくありません。また、すぐ側にはタイ海軍の沈没船である、サダクットがあり、ヒンピーウィーから潜降して向かうのが一般的です。

詳しくはこちら

タオ島の東海岸にある湾のダイブサイトです。時期によっては西風が強くなり、タオ島の西側にある主要なダイブサイトで潜れなくなる場合でも、東側のダイブサイトは島影になるために、波もなく、穏やかで安定した環境でダイビングする事ができます。このダイブサイトにはサンゴの群生しているエリアや、人工的な魚礁も設置されて居て、様々な種類の魚や生物を見る事ができます。深度も比較的に浅く、砂地の広がる、落ち着いたダイブサイトです。

詳しくはこちら

Hin Ngam

ヒムンンガムはタオ島の南東海岸に位置し、シュノーケリングやダイビングのホットスポットであるアオウレックに向かう途中にあります。ヒムンンガムは保護されていて、湾の周りをフリンジリーフが走っています。ダイビングサイトの最大水深は12メートルで、砂地の底があるので、初心者や学生ダイバーには理想的です。

詳しくはこちら

タオ島に隣接するナンユアン島の南に位置するホワイトロックは、通称ホワイトロック、ブラックロックの2つの根で構成されたダイブサイトです。全体ではかなり大きな根になりますので、何度潜っても、コース取りや深度、観察する生物の種類などによって、飽きのこないダイブサイトです。初心者からベテランダイバーまで、楽しむことができるはずです。

詳しくはこちら

King Kong

キングコングは、タオ島の南東海岸にあるアオウレックの近くにある浅い珊瑚礁の隠れた湾です。ビーチは人里離れた静かな場所にあり、人混みを避けたい初心者ダイバーやシュノーケラーに最適です。

詳しくはこちら

Tanote Bay

タノテ湾は、タオ島の東海岸にある美しいダイビングスポットです。リーフは海岸から始まり、湾全体に広がっています。リーフの端は水深8~15mにあります。水深18mの沈船カタマランの他に、タノテベイには様々な人工リーフや小さな洞窟があります。

詳しくはこちら

おすすめコース

Photo & Video

SSI フォト&ビデオスペシャルティプログラムで、ダイビングのハイライトと素晴らしい海洋生物との出会いを捉えた水中写真の撮り方を学びましょう。 今日からオンラインで始めましょう。                                       

詳しくはこちら

Perfect Buoyancy

SSI パーフェクトボイヤンシースペシャルティは、リラックスしたダイビングのためのボディポジションの改善、エア消費量の軽減、ボトムタイムの延長を習得するのに最良の方法です。 あなたのお楽しみの時間を上手にコントロールしましょう。 さぁ今すぐオンラインではじめましょう!

詳しくはこちら

Fish Identification

SSI フィッシュID スペシャルティプログラムで魚の識別方法を学びましょう。カリブ海、インド太平洋、紅海のサンゴ礁の魚の一般的な家族を特定し、SSI フィッシュID・スペシャルティ資格を取得するために必要なすべてのことを学んでください。       

詳しくはこちら

Sea Turtle Ecology

ウミガメの種類を特定し、その歴史と海洋生態系における役割、そしてウミガメの生存に対する脅威を発見する方法を学びます。 コースを修了すると、SSI ウミガメエコロジー・スペシャルティの認定を受けることができます。                     

詳しくはこちら

Basic Freediving

フリーダイバーたちが何度でも水に戻りたくなるその自由と静けさを発見してください。 この必須のフリーダイバートレーニングでフリーダイビングに行く方法を学び、SSI ベーシックフリーダイビング認定を取得しましょう!フリーダイバーの冒険はここから始まります!                  

詳しくはこちら