Cala Llonga Cave

この洞窟へのアクセスは、深さ4~9メートルの間にある広い開口部を通って行われます。洞窟の中に入ると、気泡が発生する水面に上がることができます。

海の生物はあまりいませんが、エビなどの甲殻類や様々な種類のカニを見ることができます。

レベル

レベル

  • アドバンス
透明度

透明度

  • 14 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • カバーン//洞窟

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

島の片側から反対側へと横切る美しいトンネルを通って、とても楽しいダイビングスポットです。水深10メートル、36メートルで島を一周することができるので、すべてのレベルに適しています。

詳しくはこちら

スモールダイスは、ルート次第で様々な可能性を秘めたダイビングです。イビサの港から出港する途中には、海の多様性が色とりどりに爆発する小さな岩があります。景観的にも海洋生物的にも、イビサ島全体で最も美しいダイビングの一つです。

詳しくはこちら

ダイビング ドンペドロは、取られたコースに応じて多くの可能性を提供しています。イビサの港の出口には、地中海最大の難破船があります。このダイビングは、上級者とエキスパートレベルの方のみが参加できます。

詳しくはこちら

マルビンノースイースト島は、その特異な形から「カメ」とも呼ばれています。マルビンノルテはマルビンシュールの姉妹サイトで、約500m離れた場所にある2つのダイブサイトは非常に近くにあります。

詳しくはこちら

マルビンスールは、マルビノルテの妹分で、約500m離れた場所にある2つのポイントは、お互いに非常に近くにあります。全てのレベルの方にお勧めのダイビングポイントです。

詳しくはこちら

このサイトはエス・フレウス海洋保護区の中にあります。最大水深は28メートルですが、レベルに応じて旅程を選択できるので、すべてのレベルに適しています。

詳しくはこちら

Cuevas de Ses Caletes

光の洞窟やヘラクレスの柱ほど有名ではありませんが、セス・カレテスの洞窟はその名の通り、サン・ヴィセン・デ・ラ・カラの集落に近い小さな処女の入り江、ポルト・デ・セス・カレテスの近くに位置しています。

詳しくはこちら

ホルミガス諸島は、海に浸食された黒っぽい平らな2つの小さな小島で、イビサ島北部の海運関係者にとって重要な標識となっています。

詳しくはこちら

サンミゲルの前、プンタ・デ・サ・クレウの高い壁の下に位置するムラダ島では、美しい海底や島の壁を貫く壮大なトンネルや洞窟を特徴とするダイビングを楽しむことができます。

詳しくはこちら

ブルーホールズはポルティナツで最も象徴的なダイビングの一つです。このダイビングスポットは、海岸から数メートル離れた美しいシャラコポイントの前に位置しています。

詳しくはこちら