Kuda Giri (Wreck) / Potato Reef

クダギリは、ピナクルからショートスイムでアクセスできる、とてもきれいな古い沈船です。これはボートダイブで、たくさんの小さな洞窟やオーバーハングがある、非常に確立されたギリ(ピナクル)の隣に座っている、素晴らしい、小さな沈船です。

船の外はサンゴや藻類、海綿、カラフルなウミウシや小魚で覆われていて、甲板では珍しいグレーのカエルアンコウが見られます。

保有プロ資格

保有プロ資格

  • アドバンス
  • 初心者
透明度

透明度

  • 18 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 離岸流
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • 壁/ドロップオフ
  • ナイトダイブ
  • マクロスポット
  • カバーン//洞窟
  • 根、水中山
  • レックダイブ

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

Lumboa Giri is located quite close to Kuda Giri, and it’s a quite similar dive site, although smaller and without the wreck. A nice pinnacle, with an interesting configuration, it boasts nice hard & soft corals, a good fish life, and makes for an interesting macro option.

詳しくはこちら

Small caves & overhangs that lies in the middle of the pass between Maafushi & Anantara Resort. Good fish life, and nice soft coral growing underneath the coral formations, tucked away from light and current, which can be quite strong here.

詳しくはこちら

Dhigu Thila lies in the pass between the local island of Gulhi & the resort of Anantara. A quite long thila, it boasts majestic sea fans, beautiful soft & hard corals, and a dense & thriving fish life. Marble sting rays, eagle rays, grey reef sharks, occasional manta, and good macro is what you can expect here

詳しくはこちら

Although generally less dived than its northern counterpart (Miyaru Faru), Gulhi corner is a good option when oceanic current runs from the south east. A nice place to finish the dive after crossing the channel (coming from Myraru Faru corner). Some small overhangs with nice hard & soft corals. plenty of pelagics

詳しくはこちら

Named after a customer participating in a “search for new dive site“, Yaara giri is an easy dive site, with an interesting topography (wall, sand slopes, reef outcrops), decent corals and a good fish life. Occasional hawksbill turtles and white tip reef sharks can be seen here, on top of the usual reef fish.

詳しくはこちら

水深2~3m、全長約200mのショアダイブで、砂地の底には海藻やサンゴのブロックがパッチ状にあり、モルディブ・パッション・コーラル・グロウイング・ファーム・プロジェクトの一環として行われています。

詳しくはこちら

この難破船のサイトに行くには、近くのリーフ「ギリ」から少し泳がなければなりません。この保存状態の良い沈船は1994年に沈んだもので、海の生物とチームを組んでいます。

詳しくはこちら

ビキニビーチがオープンする前、マアフシからの観光客が "スケスケの服 "を着て遊んでいた近くの砂州にちなんで名付けられました。マクロやナイトダイブに適したダイブサイトで、健全なサンゴと魚類が生息しています。ウミガメ、モブラエイ、時折ホワイトチップリーフシャークも見られます。

詳しくはこちら

In the local language (Dhivehi), Miyaru means “shark“ and Faru means “reef“. Shark’s reef it is then, so it’s not too hard to guess what you can expect here !! White tip sharks galore, grey reef sharks aplenty, a few nurse sharks, less common leopard sharks too and even rare tiger sharks & whale sharks sightings!

詳しくはこちら

ロングドリフトダイブをお探しですか?このダイブサイトはダイブセンターから20~35分の距離にあります。主にアオウミガメがリーフの上にいて、クリーナーラスを待っていて、あなたのカメラを待っています。

詳しくはこちら

おすすめコース

Waves, Tides & Currents

SSI 波・潮・カレントスペシャルティを受講すれば、条件に関係なくダイビングを管理できます。 潮流、波、河川でのダイビングに必要なすべてを学び、ショアダイビングを楽しみ、ダイブサイトに影響を与える環境条件について学習します。

詳しくはこちら

Scooter / DPV

より長いダイビングを楽しみ、さらに探索し、すべてのダイビングでより広いエリアをカバーしましょう。 SSI スクーター/ DPV スペシャルティダイバーになりましょう。 さぁ今日からはじめましょう。                           

詳しくはこちら

Cave Diving

これまで以上の水中体験を探しに、水中ケーブダイビングのスリルを体験してください。 SSI ケーブダイビング認定を受けて、1ラインで基本的なナビゲーションを使って水中洞窟を探索する方法を学んでください。今日からテックダイビングのエキサイティングな世界を探検してください!

詳しくはこちら