St. Johns, Gota Soraya

ゴータ・ソラヤは紅海で最高のウォールダイブの一つと評価されています。オーバーハングやリーフウォールの割れ目にはグラスフィッシュやスイーパー、豊富なサンゴ、グレーリーフ、シルバーチップ、ハンマーヘッドシャークが生息しています。

この小さなリーフはハビリ・ソラヤとゴタ・ケビールの間に位置しています。急な壁のリーフです。ボートでのアクセスのみです。

レベル

レベル

  • アドバンス
  • 初心者
透明度

透明度

  • 24 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 離岸流
  • 流れなし

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

St.John’s Island (Zabargad) East

セントジョンズ島には6つのダイビングスポットがあります。健全なハードコーラルとソフトコーラル、そして活発な潮流の組み合わせで、これらのスポットは大型の海洋生物が生息しています。メインのリーフは水深9m前後から始まり、ドロップオフに到達するまで深く傾斜しています。

詳しくはこちら

マルサアラムの南約70kmに位置するこのダイビングポイントは、5mから25mの浅場で、岸から砂地の上にある水深16m /17mの難破船まで簡単にアクセスすることができます。このダイビングはエントリーレベルのダイバーに適していますが、荒れたコンディションでは視界が悪いかもしれません。

詳しくはこちら

Daedalus Reef

デッダラスリーフはクルーズボートでしか行くことができず、多くのダイバーが憧れるダイビングスポットの一つです。マルサアラムから約80km離れたところにある長さ400mの独立したリーフで、この壮大なリーフには灯台もあり、見逃すことはできません。

詳しくはこちら

Marsa Nakari House Reef South

エントリーレベルのダイバーにも経験豊富なダイバーにも適した、非常に穏やかな湾です。この湾は荒れた海からのダイビングを保証します。傾斜した砂地の底から始まり、北側と南側へのダイビングが可能です。

詳しくはこちら

Shaab Nakari

マルサアラムの沖合約5kmに位置するシャアブ・ナカリの北西側では、美しいウォールダイビングが楽しめます。リーフの残りの部分は、典型的な紅海のサンゴ礁で、通常の住民がいます。西側には、15~25メートルの砂地があります(45~75フィート)。

詳しくはこちら

Shaab Samadai / Dolphin House

イルカの家とも呼ばれるシャアブ・サマデイは、エジプトの環境当局による保護区です。三日月状に形成されたリーフと浅瀬は、長い間、ボトルノーズ・イルカを引き寄せ、休息場所として利用してきました。このダイビングは、エントリーレベルのダイバーにもシュノーケラーにも最適です。

詳しくはこちら

Marsa Tondoba

ダイビングサイトへのアクセスは、ボートまたはゾディアックからのみとなります。底は砂地で、たくさんのサンゴのブロックやピンナクルがあり、すべてが驚くほどカラフルなソフトコーラルで覆われています。

詳しくはこちら

Marsa Samadai

このダイビングはすべてのダイバーに適しています。この素晴らしい湾では、それぞれのリーフで2回潜ることができます。リーフは非常に豊かで、タイマイや巨大なウツボに遭遇することもあります。

詳しくはこちら

Aiona Wreck (حطام أيونا)

紅海のサウジアラビア側で最高の沈船かもしれない。海洋生物でいっぱいです。この沈船は2つの部分に分かれていて、1つはオープンホールのエントリーレベルに適したもの、もう1つは通路や部屋、水深50mに達する上級ダイバーに適したものです。

詳しくはこちら

Sha’ab Marsa Alam

ダイブサイトはマルサアラムマリーナからボートで10分。リーフの周りのドリフトダイブには最適な場所です。周りにはカラフルな珊瑚があり、小さな古い沈船もあるので、探検してみてください。

詳しくはこちら