Fischbalmen

フィッシュバームは、一部が張り出している急な壁(>100m)で、このエリアでは最も有名なダイビングポイントの一つです。こちらはショアダイブで、入り口は階段を使ってのダイビングとなります。

フィッシュバームでは、魚ではなく、急な壁に焦点を当てます。それでも、ウナギ、カマス、ブルヘッド、バーボットなどが見られます。

保有プロ資格

保有プロ資格

  • アドバンス
透明度

透明度

  • 6 m
流れ

流れ

  • 弱い流れ
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • 壁/ドロップオフ
  • ナイトダイブ

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

Balmholz

バルムホルツのダイビングサイトはボートでしか行くことができません。それは大きな岩や枝のある素敵な急斜面を持っています。透明度はあまり良くありません。

詳しくはこちら

ベアグのダイビングサイトは、小さな岩壁に合流するやや傾斜のある泥の斜面を持っています。泥の中の様々な木の幹は、写真のオブジェクトとしてよく適しています。

詳しくはこちら

Spiezwand

ボートでしかアクセスできないダイビングポイント。たくさんの大木に囲まれた美しい壁がダイバーを魅了します。視界が良いので、冬のダイビングにはもってこいのポイントです。

詳しくはこちら

ダイビングサイトStampachはいつも美しいです。それは素晴らしい、変化に富んだ急斜面を提供しています。慎重に、道路を横断するときに危険があります初心者には適していません。

詳しくはこちら

ジップスニオンのダイビングサイトは、トゥン湖の左岸(ライシゲン近く)にある数少ないサイトの一つです。橋の下にある屋根付きの駐車場では、機材の準備を乾いた状態で行うことができます。ハシゴで簡単にアクセスできます。ダイビングはトゥンだけでなく、インターラーケンの方向にも可能です。

詳しくはこちら

アントハローズ/ダックハローズのダイブサイトは、2つの峡谷とその間にある素敵な急な壁で構成されています。急な壁の上の浅瀬には、海藻に覆われた平原があります。2つのランプのうちの1つから簡単に入ることができます。

詳しくはこちら

このダイビングサイトは、初心者からテックダイバーまで、誰もが楽しめるものを提供しています。グンテンバッドへのアクセスは階段で。最大15mの傾斜地、その後は段差のある急な壁が50mまで続きます。海水浴シーズンのため、5月中旬から9月中旬まではダイビング禁止。

詳しくはこちら

Längenschachen

初心者やリターンダイバーに最適なダイビングサイト。エントリーとエキジットが簡単。駐車場あり。夏には海水浴客も喜んで訪れる場所です。この時、お互いを尊重し、思いやりを持つことが大切です。

詳しくはこちら

チャーチルのダイブサイトは、なだらかなスクリー(上部エリア)や泥の斜面です。多くの木とモミの木が特徴で、どこからともなく現れます。注意:一部は釣り網で覆われています。

詳しくはこちら

スロープで簡単にアクセスできるシャローウォーターダイブサイト。入り口にはたくさんの海草があり、魚の種類も豊富です。上部エリア(最大20m)には様々なオブジェクトがあります。

詳しくはこちら

おすすめコース

Search & Recovery

SSI サーチ&リカバリスペシャルティプログラムを用いて、紛失したアイテムを過去のものにしましょう。 サーチ&リカバリダイビングを計画および実施するために必要なすべてを学べば、紛失したアイテムを簡単に見つけることができます。

詳しくはこちら

Enriched Air Nitrox Level 2 (40%)

SSI エンリッチドエア・ナイトロックススペシャルティ認定プログラムを使って、ダイビング時間を延長し、水面休息時間を短く、お気に入りのダイブサイトの探索により多くの時間を費やしてください。                               

詳しくはこちら

ドライスーツダイビング

ドライスーツダイバーになれば世界中のどんな場所でも一年中ダイビングを楽しめます。ドライスーツダイビングスペシャルティに今日から参加して、ドライスーツでの安全快適なダイビングに必要なすべての知識とスキルを学びましょう。                    

詳しくはこちら

Navigation

自分がどこに向かっているのかを常に把握した状態で、より優れた自信に満ちたダイバーになりましょう。 ダイブコンパスの使い方、ナチュラルナビゲーションテクニックなどを学びましょう。今日からSSI ナビゲーションスペシャルティに参加しよう!                                       

詳しくはこちら