Host

ホステの名はヴィス湾の入り口に位置する島を指しており、海戦でフランス海軍の撃破に貢献したイギリス人将校ウィリアム・ホステに由来しています。岩にぶつかった結果、この場所で複数の船が撃沈されたのではないでしょうか。

石の下やアンフォラスの間に隠れているタコに出会える可能性が高いです。色とりどりのウミウシがたくさんいます。

レベル

レベル

  • アドバンス
  • 初心者
透明度

透明度

  • 21 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 離岸流
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • 壁/ドロップオフ
  • スノーケリング
  • ナイトダイブ
  • ドリフトダイビング
  • マクロスポット
  • レックダイブ

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

ヴィス湾の入り口の前には、いくつかの小さな島があります。その中には、表面積が1メートルの2つの島からなるヴォリク島、ヴォリクヴェリ島とヴォリクマリ島があります。ヴィス島からさらに離れたヴォリクヴェリには、灯台があります。

詳しくはこちら

1ダイブで泳ぎまわることができる小さな小島です。数多くの魚の他に、古代のアンフォラを見ることができます。アンフォラは水深14~37mに生息しています。

詳しくはこちら

Hellenistic Port

ヘレニズム・ポートは、イッサ・ホテルの前にある古代の港の遺跡で構成されています。傾斜地は黄色のスポンジで覆われている。水深が1.5mを超えない場所にコンクリートの岸壁があり、そこから水の入り口が作られています。

詳しくはこちら

Nova Pošta

ノヴァ・ポシュタは、ヴィス島の最北端の半島にあるトンネル、洞窟、漏斗(煙突)で構成されています。あなたのボートは、穏やかで美しく、風の安全な湾に係留されています。

詳しくはこちら

The steeply sloping wall continues under the water, and on the extension of the cape there is a characteristic hump, the end of which is about 50 m away from the coast, the walls drop below 50 m deep, and the deepest peak is about 45 m below sea level.

詳しくはこちら

A 50-meters long cave with an entrance (and exit) at the depth of 18 m and a thermocline and halocline inside. In the very end of the cave above halocline there is air bubble.

詳しくはこちら

On the northwestern edge of Vis, a few hundred meters south of the lighthouse on the Stončica peninsula, a small island – Pločica, rises a few meters above the sea. On the north side of the spot there is a buoy where a dive boat usually moors.

詳しくはこちら

ウルススは水深45~65mの砂底に横たわっています。紫と黄色のゴルゴニアンに覆われた美しい沈船です。沈船の長さは35メートルで、船首にはカノンが付いています。

詳しくはこちら

An islet around which different dives can be made – from nature ones including visiting a cavern at the depth of 6 m, swimming between the huge rocks or diving along a vertical wall to a wreck diving above over 200 years old cannons.

詳しくはこちら

Rukavacとボートと車のダイビングサイトでアクセス可能な近くに位置し、形や大きさが異なる6つの洞窟のシステムで構成されていますが、すべてのカラフルなスポンジで覆われており、様々な夜行性の動物が生息しています。

詳しくはこちら