Doña Marilyn (Wreck)

1988年10月の台風で転覆した全長100mの貨物船と旅客船が停泊している場所です。マラパスクアからの絶好の沈船ダイビングで、沈船ダイビングのスペシャルティ資格を取得するのに最適なスポットです。

沈船で見られる美しい硬軟サンゴの他にも、ウツボ、ウミウシ、イカ、スウィートリップスなども見られます。

レベル

レベル

  • アドバンス
透明度

透明度

  • 9 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 離岸流
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • レックダイブ

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

Gato Island

ガトー島は、よく保存された海洋保護区とウミヘビの聖地。島内の5つの有名なダイビングポイントの一つです。サイトはトンネルになっていて、島の下のツアーに参加します。このサイトは、より経験豊富なダイバーに最適です

詳しくはこちら

Lighthouse Reef

マラパスクアでは、島の北部にあるナイトダイビングの人気スポットです。マンダリンフィッシュを観察するために、通常、夕暮れ時にダイビングを開始します。

詳しくはこちら

モナドショールは、珍しくて臆病なスレッシャークを見ることができる世界で最高のダイビングスポットと言われています。これらのサメは通常深場に住んでいますが、定期的に早朝にクリーニングステーションのためにここに来ています。

詳しくはこちら

R.A.C. Point

地元でも人気のあるこのポイントは、サンゴ、岩、砂地が混在したゴージャスな地形をしています。R.A.C.ポイントの名前は、マンタボウルの創始者リコ・A・カレハに由来しています。

詳しくはこちら

Tuna Alley

マンタボウルの西側に位置するツナアレーは、水深18メートルから始まり、徐々に25メートルまで下降していく。このサイトは、ここに行くスキップ・ジャック・マグロの巨大な群れにちなんで名付けられました。

詳しくはこちら

Mangodlong Beach House Reef

このハウスリーフはボートでも岸からでも潜ることができます。最大水深は45m以上で、水深15mには沈んだ漁船があります。ナイトビーチダイビングにも適したサイトです。視野は普通で、潮流はほとんどありません。

詳しくはこちら

Santiago Bay

カモテスからこのサイトへはボートで20分ほどで到着します。これはボートダイブとして行うことをお勧めします。壁の形が非常に珍しく段々になっているので、美しいダイビングができます。初心者から上級者まで完璧なサイトです。

詳しくはこちら

Bobby’s Wall

ボビーズウォールは、サンミゲル島の北部にある。砂地の斜面、岩礁、リーフウォール、急斜面、岩石の形成、洞窟や張り出しのあるシアウォールなどが混在しています。

詳しくはこちら

Parola/Lighthouse

灯台の入り江とも呼ばれるこのサイトは、サンミゲル島の北に位置しています。それは、形成の半分が水に沈んでいる洞窟であり、残りの半分は水面上にあり、多くのコウモリやツバメが生息しています。

詳しくはこちら

Shangri-La Marine Sanctuary

様々な種類のサンゴが織りなす印象的なフォーメーションは必見です。浅瀬のリーフを色とりどりの魚たちが覆っています。浅いリーフなので、ダイビングにもシュノーケリングにも最適です。

詳しくはこちら