Naufragio Victory 8B

貨物船「Victory 8B」は、大陸から6海里離れたエスピリト・サント州の海岸で、意図的に沈められました。この船は、18ヶ月間の入港後、財政上の問題から乗組員によって放棄されました。航行位置にあり、多くの部品がそのままの状態である。マックス教授 36mts

人工リーフであるVictory 8Bの沈船には、様々な種類の魚が群れています。さらに、エイやカメ、たくさんのサンゴも見られます。

レベル

レベル

  • アドバンス
  • 初心者
透明度

透明度

  • 9 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 離岸流
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • 人工魚礁
  • ドリフトダイビング
  • マクロスポット
  • クリーニングステーション
  • レックダイブ

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

Ilha Escalvada Face Leste

Rocky coastline with incidence of current, this dive is ideal for those who like drifting. Face of the island facing the open sea with the possibility of sighting pelagic fish.

詳しくはこちら

エスカルバダ島は、エスピリトサント州でも最高のダイビングができる島です。水深は6~24メートルで、流れの影響を受けやすいポイントです。

詳しくはこちら

Ilhas Rasas

ラサス諸島はグアラパリから11マイルのところにあります。彼らは、岩の形成と海洋島とみなされ、100年前の難破船のほかに、サンゴ礁の魚の偉大な生物多様性を持っています。

詳しくはこちら

Ilha de Âncoraは、大陸に近く、ダイビングの条件が優れていることから、Arraial do Cabo、Cabo Frio、Búziosの地域を頻繁に訪れるダイバーにとって、主要なダイビングスポットの一つです。ポイントの水深は8~30mと様々で、初心者から上級者までのダイバーを歓迎しています。

詳しくはこちら

アトランティダの断崖は、アブロルホス地域ではあまり知られていないダイビングスポットですが、素晴らしいダイビングを楽しむことができます。この地層は、いくつかの通路や水路を備えており、15人ほどのダイバーが入れるラウンジに到着するまで、ダイビングを楽しむことができます。水深は8~32mです。

詳しくはこちら

Naufragio Nebula

Shallow diving (4 to 12 meters) and with reduced visibility. The wreck is in one piece, with possibility of penetration. It is 73 meters long.

詳しくはこちら

Chapeirão Mau Mau

The underwater trail is 140 meters long, with 14 pins installed on the sand and cables that connect the points of interest, guiding the route and facilitating the interpretation of each point with its attractions.

詳しくはこちら

Chapeirão Jean Pierre

Formation of endemic capeirinhas of southern Bahia with an average annual growth of 1 mm, with several passages and tunnels that connect other capeirinhas in the surroundings;

詳しくはこちら

"Faca Cega"(盲目のナイフ)の名前を受けるキャップのセットは、アブロルホス群島の主要なダイビングポイントの一つで構成されています。水深25メートルに達する部屋があり、直径が20メートル近くあります。いくつかの通路やバリュウがあり、その眺めは印象的です。

詳しくはこちら

アブロルホス群島の難航地域にあるもう一つの難破船。グアディアナ号はコーヒーを運んでいたのですが、視界の悪い日に岩に衝突してしまい、1885年に沈没しました。現在は解体され、機械や舵などの識別可能な部品が残っています。

詳しくはこちら