トゥバタハリーフでのダイビング

トゥバタハ・リーフ自然公園は、海洋生物多様性の世界的な中心地であるサンゴの三角地帯の中心に位置する世界遺産です。フィリピンの究極のダイビング体験を求めて、このダイビングサイトに向かいましょう。このサイトへの唯一の方法は、ライブボートでのアクセスであり、ここでのダイビングは3月から6月の間にのみ可能ですので、十分に事前に旅行の計画を立てることを確認してください。このダイビングでは、10種類以上のサメ、イルカ、クジラ、アオウミガメやタカベウミガメの巣作りが見られます。600種以上の魚類と360種のサンゴが生息しています。

トゥバタハリーフで訪れるべきダイビングポイント

トゥバタハ・リーフでの野生動物との出会い