ソロモン諸島でのダイビング

南太平洋の1800kmに渡って、992の熱帯の島々がわずかなカーブを描きながら点在するソロモン諸島は、パプアニューギニアとバヌアツの間に位置する島国です。パプアニューギニアとバヌアツの間に位置するこの島国は、55万人のメラネシア人で構成されていますが、その他の小さな文化集団も含まれています。ソロモン諸島の人々は深い歴史を持ち、今でもそのエキゾチックな習慣や伝統の多くを忠実に守っています。ソロモン諸島は人里離れた場所にあるため、観光業はこの地域に大きな影響を与えておらず、冒険好きなダイバーに、顕著な生物多様性と手つかずのダイビングを提供しています。

ソロモン諸島は、南太平洋の暖かく澄んだ海に浮かぶ数百もの島々からなるユニークな群島です。海洋生物の宝庫であるコーラル・トライアングルの中心に位置するソロモン諸島でのダイビングは、世界でも有数のものです。この地域は、オセアニアの7つの自然の驚異の1つに選ばれており、非常に多様なサンゴと豊富な海洋生物から「海のアマゾン」と呼ばれています。 ソロモン諸島のダイビングスポットには、歴史的な航空機や難破船、潜水艦などが数多く存在します。実際、ソロモン諸島には第二次世界大戦中の難破船が太平洋上で最も集中している場所のひとつです。ソロモン諸島のダイビングの魅力を存分に味わうには、クルーズ船でのダイビングが最適です。

ソロモン諸島の概要

I

電源プラグの種類

SBD

通貨

en

言語

240 V / 50 Hz

電気

UTC+11:00

タイムゾーン

bemobile

ネットワークプロバイダー

ソロモン諸島での野生動物との出会い コピー

ソロモン諸島のお勧めスポット

西部ソロモン諸島

ソロモン諸島の西部州には、第二次世界大戦の歴史を感じさせる素晴らしいダイビングスポットがあります。

詳しくはこちら

東部ソロモン諸島

東部ソロモン諸島では、最高の沈船ダイビングができます。

詳しくはこちら

ソロモン諸島で訪れたいダイビングスポット