シパダン島でのダイビング

シパダン島はマレーシアで唯一の海の島で、絶滅した火山の円錐体の上に生きたサンゴが生育しています。シパダン島へのアクセスは簡単ではありません。タワウ空港から陸路で約4時間、ボートで約1時間の移動が必要となりますが、この島へ行く価値は十分にあります。バラクーダポイントは、渦巻くバラクーダのシーンで世界のダイビングスポットトップ10にランクインしているので、見逃せません。もう一つの有名なダイビングスポットには、タートル・キャバーンがあり、ここではカメがキャバーンの中で迷子になった経緯を学ぶことができます。

マブールで訪問するダイビングサイト

マブールの野生動物との出会い