北環礁でのダイビング

モルディブは南北に広がっており、26の環礁で構成されています。北部環礁のダイビングのベストスポットは、ハア・アリフ環礁、ハア・ダアル環礁、シャヴィヤニ環礁、ヌーヌ環礁、ラー環礁、ラヴィヤニ環礁です。この地域はモルディブの中で最も開発されていない地域で、そのため部外者にはあまり知られていないので、人里離れた場所に行きたい場合には理想的です。ダイビングと水中生物はモルディブの中でも最も手つかずの自然のままで、モルディブの伝統的な生活様式を見て体験するには最高の場所です。北環礁でダイビングをしていると、ある時間帯にボートやグループだけがダイビングポイントにいることも珍しくありません。 モルディブの最高地点は北環礁にあり、中央環礁や南環礁よりも小さな島々で構成されています。北部には多くの水中リングリーフがあります。北部環礁のダイビングシーズンは、12月から4月までの北東モンスーンシーズンがベストで、9月から11月も最高のコンディションを作り出すことができます。この地域では、6月以外のどの月にダイビングすることも可能です。

北部環礁のダイビングスポット

北部環礁のおすすめスポット

北西ハア・アリフ環礁

北西のハア・アリフ環礁には、初心者や経験の浅いダイバーのための素晴らしいダイビングポイントがいくつかあります。

詳しくはこちら

南東ハア・アリフ環礁

ハア・アリフ環礁をさらに南下していくと、それほど深くない大きな難破船に出くわすことができます。

詳しくはこちら

ハアダール環礁

ハアダール環礁では、広い水路と浅いドロップオフ、そして美しい水中洞窟がある素晴らしいダイビングエリアを提供しています。

詳しくはこちら

ハア ダール マックヌドゥー

マックンドゥ島はモルディブの最西端にある島で、人間が住んでいて、素晴らしいダイビングスポットがたくさんあります。

詳しくはこちら

シャヴィヤニ環礁

モルディブで孤立していて、比較的知られていない秘境のスポットを探しているなら、シャビヤニ環礁がおすすめです。

詳しくはこちら

ヌーン環礁

ヌーヌ環礁は、スピナー・イルカの大群とモルディブ最大の魚の群れで知られています。

詳しくはこちら

ラー環礁

ラア環礁は、手つかずの自然のままのティラがあることから、北環礁のダイビングスポットとして非常に人気があります。

詳しくはこちら

ラヴィヤニ環礁

ラヴィヤニ環礁には、水族館やマディマルカンドゥなど50以上のダイビングスポットがあります。

詳しくはこちら

北部環礁での野生動物との出会い

モルディブには信じられないほど多くの水中生物が生息しています。ダイビング中に出会えるものは、時期や場所によって大きく異なります。北環礁の特徴は、浅いリーフが多いことです。ここでは、パロットフィッシュ、バタフライフィッシュ、ライオンフィッシュなどのカラフルなリーフフィッシュの群れをはじめ、モルディブに生息する2,000種以上の魚を見ることができます。リーフシャークはモルディブで知られている14種のうちの1つで、北環礁はこれらのサメを見るのに最適な場所の1つです。