済州島でのダイビング

韓国の南海に宝石のように鎮座する火山島、済州島は、韓国の最南端に位置する地域です。ユネスコの世界遺産に登録されているこの島は、韓国最大の島であり、学術的、文化的、観光的、生態学的に重要な地域でもあります。済州島は、韓国で最も優れたダイビングスポットであり、有名な海女(西暦434年頃から海からの収穫で知られる済州島の女性ダイバー)の故郷でもあります。 済州火山島と溶岩洞窟の公園では、韓国で最高のダイビングスポットを見つけることができます。済州島のダイビングでは、ピンク、黄色、緑、青などの色とりどりのソフトコーラルが岩場を覆っています。また、ウミウシをはじめとする様々な海洋生物にも出会えます。 済州島にはたくさんのダイビングセンターがあり、港のすぐ近くにあるので、ダイビングセンターを見つけるのは簡単です。ほとんどの済州島のダイビングスポットは、メインタウンである西帰浦から少し離れた場所にあります。 韓国でのダイビングに最適な時期は、水と空気の温度が最も高くなる夏の終わりから秋にかけてです。

済州島で訪れたいダイビングスポット

済州島のお勧めスポット

済州島での野生動物との出会い

済州島のダイビングでは、岩場を覆う色鮮やかなソフトコーラルの中で、様々な海洋生物と出会うことができます。キンギョハナダイの群れ、タコ、色とりどりのウミウシ、カエルアンコウ、スズメダイ、アカエイ、ハコフグ、ノムラサキウミコチョウなど、さまざまな海洋生物を見ることができます。済州島のダイバーは、ウミガメ、イルカ、イカなどの大きな海洋生物も見ることができます。また、ソフトコーラルに覆われた小さな沈船や、商業用の潜水艦を見ることもでき、済州島での素晴らしい岩礁ダイビングを楽しむことができます。