インドでのダイビング

このように大きな国(面積では第7位)であるインドには、3つの異なる生物地理学的地域があります。トップのアンダマン島と東ガーツ、西ガーツは熱帯雨林の生息地に属しています。インドには8,000キロ(5,000マイル)以上の海岸線があり、どこの海岸にいるかによって、あらゆるタイプのダイビングと海洋生物を提供することができます。

世界で2番目に人口の多い国として知られていますが、意外と知られていないのが、ダイビングの名所として知られていることです。インド洋に位置するこの国の半島の南部とその周辺の島々は、世界でも有数のダイビングスポットです。アンダマン諸島、ゴア、パロレムビーチ、ネットラニ島、そして東海岸の都市プドゥチャリーとビシャカパトナムでは、世界クラスのダイビング、サンゴ礁、海洋生物を楽しむことができます。離島が苦手な方には、インドでのダイビングは、大都市、歴史、文化のある場所でダイビングをするのに最適な方法です。

インドの実情

C, D, M

電源プラグの種類

BLR, MAA, CCU, DEL, GOI

空港

INR

通貨

en, hi

言語

230 V / 50 Hz

電気

UTC+05:30

タイムゾーン

AirTel, BSNL, Reliance Telecom Private, TATA / Karnataka

ネットワークプロバイダー

インドでの野生動物との出会い

インドのおすすめスポット

ゴアはダイビングやレック(難破船)を見るのにも最適な場所です。

詳しくはこちら

アンダマンおよびニコバル諸島

アンダマン諸島周辺のサンゴ礁は孤立しており、ほとんど手付かずで、最高の海洋生物の素晴らしいサンプリングを提供します。

詳しくはこちら

インドの東海岸には、ポンディチェリー(現在はプードゥチェリーとして知られています)やビシャカパトナムなどの素晴らしいダイビングエリアがあります。

詳しくはこちら

ムルデシュワーラ

ムルデシュワーラはカルナタカ州にある町で、海岸からすぐのところにダイバーの楽園ネットラニ島があります。

詳しくはこちら

インドで訪れるべきダイビングスポット