珊瑚礁海岸でのダイビング

ビチレブ島の南西の角にあるコーラルコーストは、その名の由来となった珊瑚礁が沖合を流れていることから名付けられました。このダイビングサイトは、浅いサンゴ礁、時には干潮時に海面に露出しているサンゴ礁、そして100フィートの水深に落ちているサンゴ礁との素晴らしいウォールダイブなど、初心者から経験豊富なダイバーの両方に最適な場所です。コーラルコーストにダイブして、多くの巨大な洞窟、スイムスルー、大きなオーバーハングを探索するためにも、リーフ内で見つけることができます。カメやイルカとの遭遇もこのエリアでは頻繁に見られます。

コーラルコーストのダイビングスポット

コーラルコーストでの野生動物との出会い