26.8089, 33.9954

3109 ダイブ記録

Tobia Kebir

流れのない簡単なダイビングなので、初心者ダイバーに適しています。トビア・ケビルからは、3つの異なるダイブを行うことができます。また、悪天候でもダイビング可能です。

大紅海の多様性:ウツボ、カサゴ、スクーリングフィッシュなどはいつでもここで見つけることができます。水路エリアには、砂地のウナギ場があります。


温度と透明度*

このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

ダイブタイプ

  • ドリフトダイビング
  • ナイトダイブ
  • スノーケリング
  • 根、水中山

レベル

  • 初心者
  • アドバンス

プログラム

  • エクステンデッドレーンジ (XR)
  • フリーダイビング
  • スクーバ

エントリー

  • ボート

水域

  • 海水

潮の流れ

  • ない
  • 弱い

最大水深

  • 16m

透明度

  • 22m
このデータは、ダイバーがmySSIアプリにダイブのログに記録することにより提供されます。
野生生物の多様性
  Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
エイ (Rays)
エイの仲間 (Stingrays)
その他の魚
ウツボ (Moray Eel)
エンゼルフィッシュ (Angelfish)
バタフライフィッシュ (Butterfly Fish)
カクレクマノミ (Clownfish)
ミノカサゴ (Lionfish)
ベラの仲間 (Wrasse)
フグ (Puffer Fish)
サンディール (Sandeel)
フサカサゴ (Scorpionfishes)
フエダイ (Snapper)
ニザダイ (Surgeonfish)
イサキの仲間 (Sweetlips and Grunts)
ブダイ (Parrotfish)
イットウダイの仲間 (Soldierfish)
モンガラカワハギ (Triggerfish)
スズメダイ (Damselfish)
ヒメジ (Goatfish)
ガーフィッシュ (Garfish)
ハリセンボン (Porcupine Fish)
ハコフグ (Box Fish)
ハタタテダイ (Bannerfish)
ヒラメ (Flounder)
Molluscs
たこ (Octopus)
  Jan - Mar Apr - Jun Jul - Sep Oct - Dec
エイ (Rays)
エイの仲間 (Stingrays)
その他の魚
ウツボ (Moray Eel)
エンゼルフィッシュ (Angelfish)
バタフライフィッシュ (Butterfly Fish)
カクレクマノミ (Clownfish)
ミノカサゴ (Lionfish)
ベラの仲間 (Wrasse)
フグ (Puffer Fish)
サンディール (Sandeel)
フサカサゴ (Scorpionfishes)
フエダイ (Snapper)
ニザダイ (Surgeonfish)
イサキの仲間 (Sweetlips and Grunts)
ブダイ (Parrotfish)
イットウダイの仲間 (Soldierfish)
モンガラカワハギ (Triggerfish)
スズメダイ (Damselfish)
ヒメジ (Goatfish)
ガーフィッシュ (Garfish)
ハリセンボン (Porcupine Fish)
ハコフグ (Box Fish)
ハタタテダイ (Bannerfish)
ヒラメ (Flounder)
Molluscs
たこ (Octopus)

おすすめコース

Try Scuba
オープンウォーターダイバー

好きな場所で好きな人と一緒にダイビングしたいと考えている人は、ぜひオープンウォーターダイバープログラムにご参加ください。これこそが、ほとんどの人が参加したいと夢見るだけで終わってしまう、水中世界の探検家たちが独占しているグループの一員となるための国際的な認定なのです。ダイビングを学ぶことはあなたが思っているよりずっと簡単です。今すぐSSI オープンウォーターダイバープログラムにご参加ください。

Try Scuba
ボートダイビング

海岸からは辿り着けない手付かずのダイビングスポットを発見し、リブアボードダイビングの興奮を体験してください。 SSI ボートダイバーになろう。 小さなパーソナルクラフトやリブアボードなど、さまざまなボートから安全かつ快適にダイビングするために必要なすべてのスキルとテクニックを学びます。 完了すると、SSI ボートダイビングスペシャルティの認定を受けられます。

Try Scuba
ナビゲーション

水中ナビゲーションは重要なダイビングスキルですが、難しいことではありません。自分がどこに向かっているのかを常に把握した状態で、より優れた自信に満ちたダイバーになりましょう。 SSI ナビゲーションスペシャルティを今日からはじめましょう!


近くのダイブサイト

所属されているトレーニングセンタ