このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

Hondoq Reef

ゴゾの隠れた宝石の一つであるホンドックリーフは、その日のセカンドダイブに最適な場所です。浅く、光と生物が豊富で、リーフには無数のアーチ、オーバーハング、スイムスルーがあり、ダイバーは探検することができます。このサンゴ礁は、光の加減、様々なテクスチャー、豊富な生物など、写真家にとっては夢のような場所となっています。

詳しくはこちら

コミノ島のアレックスケーブは、水中世界の美しい景色を堪能できる、ケーブダイビングを楽しみたい方に最適なダイビングスポットです。とても簡単なダイビングで、すべてのレベルの方に適しています。

詳しくはこちら

サンタマリア洞窟は、コミノへの終日ボートトリップで提供される2つのダイブのうちの1つです。浅くて簡単な洞窟や洞窟のシステムで、経験の浅いダイバーでも安心して楽しむことができます。ダイビングの最後には、いつもボートが来るのを待っている人懐っこい鯛の大群に遭遇するでしょう。

詳しくはこちら

P31沈船は、コミノへの一日ボートトリップで訪れたもう一つのダイブサイトです。それは11mから20mの間の小さなパトロールボートの難破船で、難破船での冒険を始める人のための完璧なダイブサイトになります。危険な部分は全て取り除かれているので、安全に潜ることができます。

詳しくはこちら

Latern Point (Ras I-Irqieqa)

ランタンポイントは、コミノ島の南西にあるもう一つのボートダイブです。スイムスルー、ボルダー、ドロップオフが混在しています。5mから16mの間にあるチムニーが主な見どころで、その後にボルダーやスイムスルーが続きます。上級者以上に適したダイビングサイトです。

詳しくはこちら

ザットラアフマールまたはレッドベイは、簡単で浅い湾で、入門ダイブ、トレーニングダイブ、経験の浅いダイバーに最適です。水深は、ポシドニアのフィールドの上の外側で3mから15mの間で変化します。浅いリーフ、砂地の底、巨大なボルダーがあります。自然の光と色がいっぱい。

詳しくはこちら

Hephaestus

ヘファエスタスは石油タンカーで、2022年8月29日に水中アトラクションとしてザット・ル・アマールに曳航された。経験豊富なダイバー向けのショア/ボートダイブである。最大水深42m。

詳しくはこちら

Xatt l’Ahmar Reef

ザットラフマールリーフは、難破船へと続くドロップオフの近くにある浅いリーフです。水深4mから30mのウォールダイブです。浅瀬では、タツノオトシゴだけでなく、色とりどりの魚をたくさん見ることができます。壁を下っていくと、巨大な岩がスリッパーロブスターや巨大なカサゴウオを隠しているのを見ることができます。全てのレベルの方にお勧めのダイビングです。

詳しくはこちら

MV Cominoland (Wreck)

コミノランドは、ゴゾ島南部のザット・ラーマールで沈没した3つの難破船のうちの1つである。それは2006年8月に近くのKarwelaの沈船と一緒に沈没したコミノへの古いエクスカーションボートです。コミノランド号は長さ35m、水深40mです。2つのデッキがあり、多くの探検を提供しています。上級者向けです。

詳しくはこちら

MV Karwela (Wreck)

MV Karwelaはゴゾ島で最も人気のある沈船です。それはマルタ島周辺のエクスカーションボートとして使用されていた古いドイツ製のフェリーです。2006年にダイバーのためにスカットされました。沈船の中に入るのは簡単で安全です。この船には幻想的な階段があり、2つのデッキがあり、その下には暗いエンジンルームがあり、探検することができます。

詳しくはこちら