このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

スハクの南西に位置するテオス・コーナー、ダイビング・センターからは10分。このポイントは文字通り、古代都市「テオス」の一角にあります。

詳しくはこちら

スハクの南西に位置し、ダイビングセンターから7分ほどのところにあるこのポイントは、あらゆる種類の魚が生息するダイビングスポットです。オープンウォーターの資格を持つダイバーが経験を積むのに最適な場所で、写真撮影をするダイバーにも欠かせない場所です。

詳しくはこちら

ダイビングセンターから車で10分、スハクの南西にあるテオス峡谷。ダイバーが見たいと思うものが何でも見つかるキャニオン。経験者、未経験者を問わず、水中写真家が最も潜りたがる場所でもあります。また、マダラトビエイやマグロなど、あらゆる種類のサプライズにも対応しています。

詳しくはこちら

Seferihisar

特に、基礎訓練用の浅い入り口を持ち、シェルター構造になっているため、体験ダイビングをする際に有利になります。港に近いため、時間のロスを最小限に抑えることができます。

詳しくはこちら

透明度の高い水は35メートルまでの視界を確保しています。夏の水温は24度、冬の水温は18度です。水深制限なしアラカティ港からボートで5分。

詳しくはこちら

Kamil Cavern Reef

この場所には長さ約20メートルの洞窟がある。洞窟の終点で、入り口に戻ることができる。他の通路への分岐はない!

詳しくはこちら

Active Blue House Reef

このリーフはアクティブブルーダイビングセンターの前庭である。トライ・スクーバ・セッションやリフェシュ・コースはこの場所で行われる。海岸からも行ける。

詳しくはこちら

ここはセルチュクとクサダスの境界線にある美しいリーフである。このサイトはオープンウォーターダイバーレベルから適している。このリーフを訪れることをお勧めする!

詳しくはこちら

クシャダスで最も有名なダイビング・サイトの一つで、海岸から約1.5~2kmのところにあり、水深は5mからです。北に潜るとリーフの端に着き、そこで15メートルまで自由に潜降し、最終的には40メートルの深さまで到達することができます。

詳しくはこちら

最初の洞窟は深度9メートルの下にあり、長さは約19メートルある。この洞窟の端では、水面を簡単に見ることができるため、水上に出ることができる。次に2つ目の洞窟に行くと、そこは広くて大きく、運が良ければアザラシを見ることができる。

詳しくはこちら