このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

Teonai

リーフでダイビングを開始し、海のドロップオフに沿って潜降し、水深20mのプラトーに到着する。プラトーをエクスプローラーし、水路に戻ってボートに戻る(深度6~50m)。とてもきれいなリーフで、いろいろな種類の魚が群れている。

詳しくはこちら

Passe de Tikehau - Tuheiava

小さなティケハウ峠、最大深度30m、リエントラントドリフトの簡単なダイビング、すべてのドリフトは10m以下の底で行われるとても素晴らしいダイビングです・・・・・・・。

詳しくはこちら

Ancienne ferme perliere, Manta Point

このダイブサイトは、最初は初心者向けで、停泊中のボートからファーストダイブをする。珊瑚のパテートが点在する砂地の海底では、マンタが出港してくる。

詳しくはこちら

Motu Nuhi-Nuhi (l’aquarium)

モツヌヒヌヒは、ティプタ峠を軸にしたラグーンにある小さな珊瑚礁の小島です。このサイトは流れから守られていて、浅いので、ビギナー、トレーニング、リハビリダイブに最適です。

詳しくはこちら

Eolienne

このサイトは、ティプタの中で最も手付かずのサンゴのエリアです。10~14mのサンゴの台地があり、その後、急なドロップオフが続きます。ドリフトダイブのスタート地点で、アングルサイトまたは峠で終了します。すべてのレベルのダイバーに完璧に適応します。

詳しくはこちら

Tombant d Ohotu

ガルアエ・チャンネル/パスを右側に出ると、壮大なリーフ・プラトーが30mまでの緩やかなスロープでドロップオフの前にある。ダイビングは壁に沿って進み、リーフプラトーのサンゴの庭で終わります。このダイビングは、すべてのレベルの人がアクセス可能です。

詳しくはこちら

Alibaba

流れが入ってきている間だけのファカラバ北水路へのドリフトダイビングです。ブルーにスタートし、ドロップオフの端でストップが可能な状態で、ラグーンに向かってチャネル内にドリフトし、流れに隠れて生命力豊かな "アリババ渓谷 "に入ります。

詳しくはこちら

Pufana

このサイトはラグーンの中にあり、あまり深くないので、初心者やトレーニングダイブに最適です。また、明るさ(白い砂)と穏やかなコンディション(流れから守られている)を好む写真家にとって理想的な場所です。

詳しくはこちら

Les Roses de Matavai, Tahiti

バラ状のサンゴは水深30メートルほどから見え始め、見渡す限りの広大なエリアに広がっている。穏やかでリラックスできる雰囲気だ。珊瑚の美しさは目を見張るものがあり、無限に広がるような広大な庭を探検しているような心地よさがある。

詳しくはこちら

La Faille Pomare

ピーク時のドロップオフ、隣のアルー断層、ドリフトダイブとしてよく行われる。流れがあるときは、自然に出会えることもある。

詳しくはこちら