このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

The Larena (Wreck)

ラレーナ沈没船は、1945年に沈没した日本の病院船で、30~35mの高さに沈んでいます。沈船は本当によく保存されています。ラレーナ桟橋の近くに位置しているため、強い潮流と視界不良の影響を受けることがあります。

詳しくはこちら

Nonoc Sanctuary

ノノックマリンサンクチュアリは、とても特別なダイビングスポットです。海洋保護区として、サンゴの美しさを保つためにフィリピン政府によって保護されています。少額の入場料で、美しいサンゴやリーフフィッシュが生息している場所を探索することができます。この浅いサイトはシュノーケリングにも最適です。

詳しくはこちら

Tulapos Marine Sanctuary

5mから始まり、22mまで緩やかに傾斜する幻想的なサンゴ園。海洋の聖域でありながら人工的に作られている。国のカトリック信仰を象徴するコンクリートの十字架がいくつも設置されており、人工サンゴ礁が成長するための墓場効果を生み出しています。

詳しくはこちら

Daquit Shoal

ダキット・ショールは、陸地から少し離れているので、ボートで行かなければならない美しいダイブサイトです。ショールのピナクルはすでに5mから始まっていて、25mくらいのところで最も美しい珊瑚を見つけることができます。

詳しくはこちら

Olang Sanctuary

このサイトは、シキオールの東側のビーチからすぐのところにある美しいサンクチュアリです。ビギナーやシュノーケラーにはもってこいのスポットです。とてもカラフルで魚がたくさんいます。

詳しくはこちら

Salagdoong Beach

ここは緩やかな斜面になっていて、大きな半潜水の岩場が広がっています。綺麗なサンゴやソフトコーラル、パイプやチュニッケイなどの無脊椎動物がたくさんいます。

詳しくはこちら

Tongo Point

このダイブサイトの緩やかな傾斜は約12mから始まり、65mまで続いています。日によっては、トンゴポイントではかなり強い流れに遭遇することがあります。

詳しくはこちら

Baha reef

ダイブポイント・シキホールのダイブセンターから泳いですぐのところに、サンゴ礁、巨大なテーブルサンゴ、海の野生生物でいっぱいのバハ・リーフがあります。ここでのナイトダイブは最高です。

詳しくはこちら

belle’s wall

シキホールで最も人気のあるショアエントリーのひとつは、サンファンの町の中心から南へ1,3キロのところにある。ミスティックダイビングサービスからのショアエントリー。傾斜のある壁は5メートルから30メートル以上と変化に富んでいる。

詳しくはこちら

Mystic coral garden

エントリーは歩きで、アプローチは約50メートル浅く、珊瑚礁が落ち始め、6メートルから30メートル、なだらかな斜面へと変化する。ダイビングは左右2回に分けて行うことができ、どちらも地形が全く異なる。

詳しくはこちら