このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

日陰が多い人里離れた素敵なビーチ。ビーチからの入り口は場所によっては岩になっていることもある。岸から少し泳いだ後、サンゴ礁は8m/26フィートから始まり、緩やかに傾斜している。リーフの最高の部分は、10-20 mtr/33-66 ftの間にあります。

詳しくはこちら

キュラソーで最も美しいビーチとして多くの人に知られ、世界で最も美しいビーチの5つに数えられているプラヤ・カス・アボウは、ビーチからすぐのところにある海洋生物が生息する健康的なリーフシステムを備えた素晴らしいショアダイブです。

詳しくはこちら

Playa Hundu

ここは、小さな静かなビーチから少し泳いだところにあるとても素敵なダイビングポイントで、サンゴ礁が5m/15フィートから落ちていき、30m/100フィートの深さに達すると、再び砂地になります。

詳しくはこちら

シュノーケラーから上級ダイバーまで楽しめる美しいハウスリーフです。このサイトは、技術的にはダブルリーフで、最初のリーフはビーチの近くから始まり、2番目のリーフは深いところまで続いていて、その間には砂の谷があります。岸から簡単にアクセスできます。

詳しくはこちら

観光客のほとんどの行動の邪魔にならない静かで穏やかなビーチからアクセスできる素晴らしいショアダイブ。駐車場もたくさんあり、日陰もたくさんあり、機材を置くベンチもあります。少し泳いだだけですが、リーフは健康的で美しいです。

詳しくはこちら

ボートダイブのキノコの森は、ハードコーラルの地層が成長し、浸食されて大きなキノコ型のサンゴになったキュラソー島で最も有名なダイビングスポットの一つです。

詳しくはこちら

キュラソー島の北西端に位置するプラヤラグーンは、岩の断崖に囲まれた狭い入り江で、ショアダイブに最適なポイントです。カメと一緒に泳げる島内最高のシュノーケルスポットとして知られており、初心者ダイバーには最高のロケーションです。

詳しくはこちら

プラヤ・ジェレミは、2つの巨大な崖に挟まれた小さなビーチです。入り江は砂地の台地で、徐々に美しい珊瑚の庭に変わっていきます。ブルーラインの手前まで泳ぎます。リーフは斜面になっており、北方向にも南方向にも行くことができます。

詳しくはこちら

水面から歩いてすぐのところに駐車場があり、簡単にエントリーできるショアダイブです。沖合にある実際のダイビングポイントは、底が沈んだ車の束で覆われていることから、Car Wrecksと呼ばれています。車を見るには、青いブイラインから降りて、水深に注意してください。

詳しくはこちら

プラヤ・フォルティは、断崖絶壁の上からの眺めと、断崖から飛び降りる向こう見ずな人たちで有名です。このサイトは階段を降りるのに少し登る必要がありますが、一度行くと暗い砂浜から簡単に入ることができます。

詳しくはこちら