このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

Willy’s Hole

場所はタートルハーバー。ウィリーの穴は迷路を抜けたところにあり、約24メートルの洞窟で知られている。難しいダイビングではないが、より深い深度も可能。

詳しくはこちら

迷路のような独特のチャネルがこのサイトを特別なものにしています。平均水深は40ftで、リーフのトップセクションは15ftと少し浅い。ブイを過ぎると、砂地の底が深くなります。

詳しくはこちら

Fish Bowl

タートルハーバー内の島の北側に位置しています。砂地底のリーフが美しい景観を作り出しており、ダイバーは何度も何度も訪れます。

詳しくはこちら

Don Quickset

砂地と水路のあるクールなダイブサイト。色彩はそれほど豊かではない。係留がないので、ドリフトダイブがオプションです。最大水深は、30m以下です。

詳しくはこちら

The Pinnacle

ピナクルはタートルハーバーの東側、島の北側に位置しています。リーフのトップは約15-20ft(4.5m-6m)にあり、壁から離れて潜れば、いくつかの面白い浅瀬を探検することができます。

詳しくはこちら

Duppy Waters

ダッピーウォーターズはタートルハーバーにある北側のウォールダイブです。浅いリーフの上を泳いで渡るだけで、下の方に底が開いてきます。壁の深さは40mほどです。

詳しくはこちら

タートルハーバーに位置するこのサイトは、その説明にぴったりだ。ボートから降りて、壁まで泳いでいく......下を見ると、最低でも50メートル、おそらくもっと下まで落ちている。

詳しくはこちら

Spotted Bay

スポッテッドベイは、より浅い北側のダイブです。リーフは浅い砂地に係留されているが、タートルハーバーの他のサイトに比べて壁が少ない。その先にもう一つの壁があるが、メインの壁から離れて泳がなければならない。

詳しくはこちら

Madelines

ウティラ港から西へ20分ほど行くと、マデリーンがある。このダイブサイトはジャック・ニール・ビーチの西に位置し、美しい浅瀬の白砂エリアと緩やかに傾斜した砂地が特徴である。

詳しくはこちら

Blackish Point

その名の由来は、かつてこの地域に生息していたクロハタが大量に生息していたことに由来していますが、悲しいことに今はもうここにはいません。メインハブから45分ほどのところに位置しています。

詳しくはこちら