このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

James Egan Layne

James Eagan LayneはEddystone礁の近くで衝突し、できるだけ多くの貨物を救おうとアドミラルティのタグでプリマスに向かって曳航されました。しかし、戻ってくる途中で船尾が崩壊してWhitsand Bayに沈み、現在は砂地の海底に直立した状態で置かれている。

詳しくはこちら

HMS Scylla, wreck

HMS Scyllaは、10年間放置された後、2004年に沈没しました。この船はプリマスからボートで約40分の場所にあり、人気のダイビングスポットとなっています。

詳しくはこちら

Hand Deeps

9マイル沖合に位置し、常にきれいな水が流れているため、通常、透明度は素晴らしいものです。このリーフが支える海の生物の多様性は驚異的であり、ドロップオフやウォールの大きさと相まって、訪れるすべての人のお気に入りの場所となっています。

詳しくはこちら

Cawsand Bay

コーンウォールのプリマス海峡の西側に位置するコーサンドとキングサンドベイは、どちらもビーチから200mのところに駐車場があり、ショアダイブが可能です。さらにコーサンドの突出部にある古いボートスリップウェイの近くでは、流れが湾の外に出ていくときに素晴らしいドリフトダイブができます。

詳しくはこちら

Portmellon

メバジシーの近くに位置するポートメロンは、静かな潮の満ち引きのある湾で、あらゆるレベルの人に楽しく簡単なビーチダイビングを提供している。ポートメロンはスクーバ2000で最も人気のあるポイントの一つで、左側と右側で最も面白いダイビングが楽しめる。水中へのアクセスは、駐車場の向かいにあるスロープを利用する。

詳しくはこちら

Glen Strathallen

1970年4月27日、グレン・ストラザレン号はプリマスから曳航され、シャグストーンのすぐ近く、水深約15mで沈没しました。現在でも砂地の底に沈没船を見つけることができる。

詳しくはこちら

Eastern Kings

デビルズポイントで発見されたイースタンキングスは、ボートカバーをつけることをお勧めしますが、ショアダイブとして潜ることができます。40mのところに傾斜した崖があります。満潮時(理想的には小潮時)に潜るのがベストです。

詳しくはこちら

Panther Shoal

海洋生物以外でこの場所が興味深いのは、パンサー・ショールがピクルコム砦とブレイクウォーター砦の両方の射線と落下地点の間に位置していることだ。そのため、よく観察しているダイバーは、この地域に散らばっている大砲の弾などを見つけることができます。

詳しくはこちら

Drake's Island

ドレイクス島はタマー川の河口に位置しており、防波堤が建設される以前は、南西の強風でプリマス海峡に吹き飛ばされた多くの船が、この島の岩場で早死にしていました。

詳しくはこちら

Abelard

掃海艇に改造されていたこの古い蒸気トロール船は、今では砂地の底に13mの高さで船首を海に向けて沈んでいる。沈没船はかなり壊れているが、広く散らばってはいない。注意すれば、高さ約5mのボイラーの中に1mほど入ることができるが、かなり狭い場所である。魅力的な海洋生物。

詳しくはこちら