このデータは、MySSIアプリのダイバーのログブック情報から提供されます

所属されているトレーニングセンター

近くのダイブサイト

Alona Reef

沈船ダイビングは、地元ではハガバット沈船またはボホール・ダイバー沈船と呼ばれている。通常、壁に近いラインを潜降し、斜面を沈船まで下ることから始まる。沈船のトップは28M、船首は37Mにある。

詳しくはこちら

FREEDIVE+ Freediving Playground

フリーダイバー・プラス・プレイグラウンドは、ボートでアクセスできる美しいフリーダイブサイトだ。すべてのレベルのフリーダイバーがボホールの美しい海でトレーニングやスノーケリングができる。深度60mまでアクセスできる。

詳しくはこちら

Doljo Point

このダイブサイトは、パンラオ島の最北西端に位置するバランガイ・ドルジョにあります。これは、膨大な量のサンゴとマクロの素晴らしい光景が見られる美しいウォールダイブです。

詳しくはこちら

Sunken Island, Pamilacan

このダイブサイトは、アロナビーチとパミラカン島の間の海の真ん中に位置する沈没島である。島のトップは10Mで、水深30Mまで傾斜している。

詳しくはこちら

サンゴ園に覆われた美しいウォールダイブ。水深25~40mの壁もあります。通常はボートからのドリフトダイブとして行われますが、潮の流れは潮の満ち引きによってわずかなものからかなりの強さまで変化します。

詳しくはこちら

Black Forest

このエリアの必見のダイビングスポットの一つとされる急斜面。ブラックコーラルの巨大な森は、世界の他の場所ではほとんど見ることができません。

詳しくはこちら

Royal Garden

バリカサグで最も有名なスポットの一つで、サンゴ園で有名なこのサイトは、カラフルで多様な海洋生物がいっぱいの水中台地に設定されており、マクロダイビングに最適なスポットです。

詳しくはこちら

Turtle Point

バリカサグはフィリピンで最も有名な海洋保護区の一つです。このサイトは、人々がバリカサグ島に行く主な理由は、大量のウミガメが集まっているためです。

詳しくはこちら

Taug Whaleshark Watching

ボホール島南部の小さな海岸沿いの町リラでは、ジンベエザメウォッチングができるようになり、絶大な人気を誇っている。ジンベエザメはリラとボホール島を回遊しているだけで、リラに集まることはないからだ。

詳しくはこちら

Tulapos Marine Sanctuary

5mから始まり、22mまで緩やかに傾斜する幻想的なサンゴ園。海洋の聖域でありながら人工的に作られている。国のカトリック信仰を象徴するコンクリートの十字架がいくつも設置されており、人工サンゴ礁が成長するための墓場効果を生み出しています。

詳しくはこちら