Batu Bolong, Nusa Penida

ヌサペニダの南海岸に位置するバトゥボロンは、よく写真に撮られる有名なアーチの周辺にあるダイビングサイトです。うねりの少ない上げ潮時にのみ潜ることができ、高い潮流とサージにさらされています。

ピナクルとして、深い壁からあらゆる種類の外洋生物を見ることができます。壁面では、美しい珊瑚に囲まれたマクロ生物が見られます。

レベル

レベル

  • アドバンス
透明度

透明度

  • 17 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 離岸流
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • 壁/ドロップオフ
  • マクロスポット
  • 根、水中山

水温と透明度

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

Rabbit Hole (Batupahet)

ラビットホール(バトゥパヘット)は、マンタベイとマンタポイントの間にあるヌサペニダ島の南海岸にある私たちの最新のダイブサイトです。ここでは、マンタ、ブラウンバンドバンブーシャーク、そしてたくさんのマクロ生物を見ることができます。

詳しくはこちら

Labyrinth

ラビリンスはヌサペニダ島の南に位置し、インド洋に面しているため、しばしば大きな波が立つことがあります。このダイブサイトには、多くのキャニオンとスイムスルーがあり、リーフマンタがクリーニングのために東のマンタポイントへ、または餌付けのために西のマンタベイへ行く途中、しばしば通過するのを見ることができます。

詳しくはこちら

このダイビングポイントは水の動き(サージ)が強い崖の近くにあります。外洋からの波の圧力で集めた餌を濾過するマンタの集まる場所です。

詳しくはこちら

ヌサペニダ島の南に位置し、インド洋に面しているマンタポイントは、しばしば大きな波が立つことがあります。このダイブサイトには大きな岩山があり、マンタがセルフクリーニングのために訪れることが多いことから、このサイトの名前が付けられました。

詳しくはこちら

Bat Rock

ヌサペニダ、マンタポイントの南東にあるアウターロックです。このエリアは、波と流れがあるため、チャレンジングなダイビングになることもあれば、岩の周りを泳ぐことができるほど、穏やかなこともあります。

詳しくはこちら

ヌサペニダ島の西側に位置するクリスタルベイは、砂地の斜面に隔てられた2つのサンゴ礁があります。このダイビングサイトの地形を形成する斜面と壁の組み合わせは、50メートル以上まで下がり、大きな岩と出会い、サンフィッシュのクリーニングステーションとして理想的な場所となっています。

詳しくはこちら

この洞窟は水平方向の長さが約200メートルあり、洞窟の端にはコウモリが生息する広々とした空間があります。洞窟の口は海抜8メートルの深さにあります。

詳しくはこちら

ヌサペニダの西に位置する小さな湾で、平坦な浅場に健全なサンゴがあり、その後40m以上の傾斜が続く。モラボラ、またはオーシャニックサンフィッシュのベストスポットの一つです。

詳しくはこちら

Ceningan wall, Nusa Lembongan, Bali, Indonesia

ヌサセニンガンの東端に位置するこの印象的なウォールダイブは、条件が許す限り、満潮の干潮時にしか潜ることができません。ヌサシネガンとヌサペニダの間のチャネルにあるこのサイトは、そこで見ることができる印象的な海洋生物のための強い流れを経験します。

詳しくはこちら

Toyapakeh Wall

トヤパケは、このエリアで最も優れたダイビングポイントの一つとして知られています。トヤパケは、セニンガン海峡の北口に位置しています。潮の流れが強く、時には予測できないこともありますが、ダイバーは最高のサンゴの構造とペニダの海の生物多様性のいくつかで報酬を得ることができます。

詳しくはこちら