Champagne Rock

シャンパン・ロックの北側は、ダイビングのスタート地点として最適な場所です。シャンパンベイの外は10mで、大きなオープンリーフが広がっています。岩の横には、海の生き物がたくさんいる壁があります。

典型的なケルプで、長いクラックや棚があります。赤ちゃんザリガニやタコの隠れ場所がたくさんあります。

レベル

レベル

  • アドバンス
  • 初心者
透明度

透明度

  • 6 m
流れ

流れ

  • 弱い流れ
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • 壁/ドロップオフ
  • ケルプフィッシュ
  • スノーケリング

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

Rarotonga Bay

ラロトンガ湾は、期待を裏切らない場所のひとつで、天気の良い日の水は熱帯地方の一日と見紛うほどで、そのためにこの名前が付けられました。

詳しくはこちら

BIG BAY

その名の通り、大きな湾で、周辺にはいたるところにダイビングスポットがあります。中央に向かうにつれて深くなり、西端には白い砂地が広がっています。

詳しくはこちら

MAHURANGI IS/ GOAT IS

何ヶ月も前に人工リーフを作るために2台のトラクターがここに沈められました。ここは砂地で、小さな割れたリーフがあり、海平海洋保護区に隣接しています。初心者やOW1、2の方に最適です。ナビゲーションも簡単で、ほとんどの天候から守られています。

詳しくはこちら

GEM STONE BAY

ジェムストーンベイは、ハーヘイ海洋保護区内にあるため、タッチ&テイクが禁止されているダイビングスポットです。コロマンデルで最大の鯛やザリガニを見ることができ、海洋保護区が地域のために何をしてくれるのかを知ることができる素晴らしい場所です。

詳しくはこちら

THE TWINS

ツインズは、ウィティとデビルズポイントの間に位置する、ウィティアンガから15分ほどのところにあるダイブサイトです。このダイビングには、少しの経験と良い天気が必要です。北側と南側は、双子の真ん中にある水深10mのスイムスルーがあり、このダイビングで最も深い部分です。

詳しくはこちら

The Golf ball/ Car Park

ボートハーバーは駐車場として人気のある場所ですが、ワイパパ島周辺でのダイビングも楽しいものです。中央には砂地の湾があり、島の周囲に行くほど深くて急なドロップオフになっています。

詳しくはこちら

Devils Point

外側のピンには流れがあり、30mを超えると落ちていきます。真ん中のピンに近づくと、5~8mの深さまで上がってくるベリーがあり、安全停止をするのに適しています。Humbug bayに向かうと、深いクラックや穴のある岩場がたくさんあり、いくつかのケーブにも出会えます。

詳しくはこちら

HUMBUG BAY

大きな湾には様々なダイビングスポットがあります。魚影も濃く、デビルズポイントに向かって水中にはいくつかの洞窟があります。湾の東側には、岩の多いリーフへの3段のドロップオフがあります。

詳しくはこちら

Matapaua Bay

真ん中にサンディーベイ、両サイドに浅いリーフ。ビギナーダイバーやOW1、2に最適です。夏場はボートの往来が激しいので注意が必要です。風とうねりの影響を受けやすいのはSEです。

詳しくはこちら

THE MAORI LADY

マオリ・レディは、島内に3つの異なるダイビングスポットがあり、ダイビングに最適な島です。それぞれのダイブスポットは次のダイブスポットとは全く異なり、島はほとんどの天候に対応することができます。

詳しくはこちら