Abyss’ Triggerfish

An incredible site we recently re-discovered. With our Abyss dive group we were searching for new sites during a lull with a cyclone, we found calm waters and great visibility and re-named the site in honour of the dive group! Macro heaven on this stunning sea mount!

All the small stuff right here for you! Nudi’s, pygmy’s galore! Take your time exploring in the shallows, this sea mount starts at 5m and drop down gradually.

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

ブランシュ海峡の壮大な壁には、巨大なゴルゴニアンファンコーラル、スポッテッドイーグルエイ、バンプヘッドパロットフィッシュ、ナポレオンラス、グリーンモレイウツボ、そしてマクロ好きにはたまらないウミウシやその他の小型生物がたくさんいます。全てが揃ったダイビングです。ダイブショップからボートで20分。

詳しくはこちら

コーラルコーナーは、トンバトゥニ(キノコ)島の沖合に位置し、手つかずのままのリーフウォールドロップです。ダイブムンダから25分の場所にあり、シュノーケリングでもダイビングでも最高のサイトです。

詳しくはこちら

Sasavele Dump Site

第二次世界大戦中に占領下にあった旧米海軍基地の巨大な鉄製のポンツーンが特徴的なダンプサイト。40mまで下がる傾斜した壁には、戦時中の様々な機械類と大量の生きた兵器が散らばっています。ムンダから15分のところにある歴史好きのダイブサイト。

詳しくはこちら

Nusa Roviana Wall

ヌサロビアーナは、巨大なゴルゴニアンファンをはじめとするソフトコーラルが壁一面に広がる美しいウォールダイブです。サイトはムンダから約20分のところにあります。

詳しくはこちら

シークレットスポットは、ブランシュ海峡とソロモン海の深いブルーの海に露出したウォールダイブ。数百メートルまで落ちている健康的でセンセーショナルなリーフ。時折、少し流れがあるので、遠洋生物のアクションが豊富な理想的なスロードリフトダイブとなります。ダイブショップから約20分。

詳しくはこちら

Tombatuni Point

ムンダからボートで25分、このトンバトゥニはブランシュ海峡の青い海に500メートル以上の断崖絶壁に囲まれた島です。この壁にはたくさんの樽状のスポンジ、美しいソフトコーラル、扇状地があり、カラフルで見つけるのが難しい生き物たちが生息しています。

詳しくはこちら

Heron’s Wall

A recent discovery by female SSI Instructor, Euna Zio, the story goes there were Heron’s flying around (we believe her!).... Hard and soft corals to die for in the shallows. You can spot eagle rays and sharks in the blue. Stunning photo opportunities in the shallows!

詳しくはこちら

このサイトは、いつまでも飽きることがありません。少し離れた、雄大なレンドバ島の近くにあるこのサイトでは、遠洋魚、サメ、エイがたくさん見られます。ショーが始まったら、リーフクリップを引っ掛けて、そのすべてを見てみましょう。壮観です。

詳しくはこちら

Aichi D3A ’Val’ (Wreck)

このサイトは、完全無傷の愛知D3A「ヴァル」急降下爆撃機の残骸です。水深10~15mの地点で、機体が逆さまになっています。興味深い沈船であるだけでなく、ヴァル号にはエビやライオンフィッシュなどの興味深い生物が生息しています。

詳しくはこちら

Douglas SBD Dauntless (Wreck)

このダグラスSBD-4ドーントレス急降下爆撃機は1943年7月23日、ムンダの空襲中にAAの砲撃を受けた。パイロットのジム・ダハティがレンドバ港に着陸させた。遺跡はボートで約25分のところにあります。

詳しくはこちら