Rihivelhi Caves

Beautiful inner reef dive with lots of overhangs between 10 and 25 meters. Great hard on the reef and nice colorful soft corals in the overhangs. Torch highly recommended.

Frequently seen marine life: Napoleons, white tip reef sharks, fish schools, turtles, shells, moray eels, lobster, halimeda ghost pipe fish...

レベル

レベル

  • アドバンス
透明度

透明度

  • 22 m
流れ

流れ

  • 弱い流れ
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • 壁/ドロップオフ
  • ナイトダイブ
  • マクロスポット
  • カバーン//洞窟

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

South west corner of Rihiveli island. This divesite at the corner of the wide channel is a perfect place to observe grey reef sharks. Can be dived with outgoing and incoming current. Offers beautiful overhangs teaming with life.

詳しくはこちら

The Rihiveli wreck is a 45 meters long steel freighter with interesting marine life around. The visibility is mostly not the best but there are chances to see manta rays there.

詳しくはこちら

ラニコーナーは、5m付近から始まった壁が30mまで徐々に滑り落ちていき、10~25mの間にはたくさんのオーバーハングがあり、素晴らしいハードコーラルやソフトコーラルが生息している美しいインナーリーフダイブです。

詳しくはこちら

Rihiveli Bay

Five minutes away from Rihiveli Resort, located on north east side of Rihiveli. bay is formed from five meters going down to 12 meters, for beginners those who love to do free diving.

詳しくはこちら

Very nice landscape with beautiful coral rock formations between 5 and 20 meters. In between the rock formations are sandy plateaus with leather and soft corals. Torch and camera recommended.

詳しくはこちら

The outside of this long and narrow thila is covered of hard corals and offers a great variety of marine life. Dolphins are often spotted playing in this area.

詳しくはこちら

フィハロヒ・ベルーは、外側のリーフにある美しいティラです。魚の群れが多く、流れがあれば大きな魚がいることもあります。西側のオーバーハング周辺では、ナースシャークに遭遇することがあります。松明を持っていくことをお勧めします。

詳しくはこちら

タイラの周りには、イエローバックやネオンフュージュラーの巨大な群れや、トレバリーやバラクーダの群れが群がり、小魚を狩ったり、ごちそうになったりしています。

詳しくはこちら

フィハロヒの外側のリーフでは、なだらかな傾斜が20メートルまで続いています。砂地の底には石サンゴがあり、その中にはグラスフィッシュやクリーニングシュリンプの群れが隠れています。

詳しくはこちら

西側にドロップオフがあり、オーバーハングが多い小さなインサイドリーフです。トーチがお勧めです。このサイトはトップリーフにハードコーラルが多く、サンゴが多いことで知られるベストサイトの一つです。

詳しくはこちら