Klein Curacao

クラインキュラソーはキュラソー島の東に11km/7マイルの距離にあり、ボートでの移動が長いため、日帰りでのダイビングや、イーストポイントでのダイビングと組み合わせて行われることが多いです。ダイビングは島中どこでも可能ですが、通常は天候の関係で北東部と南西部に限られます。

大型のアオウナギ、アオウミガメやタカベウミガメがよく見られます。流れの中では、バラクーダやジャックをよく見ることができます。

レベル

レベル

  • アドバンス
  • 初心者
透明度

透明度

  • 26 m
流れ

流れ

  • 流れが強い
  • 弱い流れ
  • 流れなし
ダイブの種類

ダイブの種類

  • 壁/ドロップオフ
  • スノーケリング
  • ドリフトダイビング

水温と透明度

ダイブ数

野生生物の多様性

所属されているトレーニングセンタ

近くのダイブサイト

Tarpon Bridge

このダイブサイトはイーストポイントからすぐ近くにあり、海がとても穏やかな時にのみボートで潜ることができます。16 mtr/52 ftには大きな洞窟があり、20 mtr/66 ftには高さ約6 mtr/20 ftの自然の水中橋であるターポンブリッジがあります。

詳しくはこちら

ボートでしかアクセスできないこの手つかずの自然のままのリーフは、間違いなくキュラソーのベストダイブサイトの一つです。最東端には、天然の水中橋であるターポン・ブリッジがあります。

詳しくはこちら

booby trap

ライオンズダイブから東へ20分、このダイビングサイトは、サンゴの露頭でいっぱいの15~30フィート(5~10m)の浅い砂地が特徴です。ドロップオフは10mから始まり、100m以上まで続いており、すべてのダイビングレベルに適しているダイブサイトです。

詳しくはこちら

サンタバーバラリゾートからダイブチャーターでボートダイブができる素晴らしいショアダイブ。バーバラビーチには、健康的なサンゴがたくさんあります。スパニッシュウォーターズハーバーに出入りするボートの往来に注意しましょう。

詳しくはこちら

Barracuda Point

紫色のウミウチワや大きなハードコーラルがたくさん。この美しいダイビングポイントは、バーバラビーチの反対側にあり、チャネルを挟んでスパニッシュウォーターズに入っています。岸からのエントリーは簡単ではありませんが、生い茂ったサンゴ礁を見ることができ、その価値は間違いなくあります。

詳しくはこちら

ディレクターズベイは、有名なタグボートリーフとスモールウォールの間に位置する歴史的なスポットです。1985年までは、このビーチはロイヤル・ダッチ・シェル・グループとダッチ・ロイヤル一族の役員が所有していたため、一般の人が立ち入ることはできませんでした。今ではショアダイビングの絶好のロケーションとなっています。

詳しくはこちら

タグボートは、その水深の浅さから、キュラソーで最も有名なダイビング&シュノーケルスポットです。カラカスバイの沖合で難破し、わずか15フィートの水深に沈んでいます。タグボートは、海洋生物と一緒に這っており、今では海綿とサンゴの成長で覆われています。

詳しくはこちら

新人ダイバーやシュノーケラーに最適な、浅瀬の素晴らしいリーフ。ボートでアクセス可能。カラフルなハードコーラルやソフトコーラル、スポンジ、そしてたくさんの海洋生物がいます。

詳しくはこちら

Beacon Point

カラカス湾の西端にあるこの美しいウォールダイブは、ボートで行くのがベストで、強い潮流のため、ドリフトダイブとして行うのがベストです。浅い台地では、大きなピラーコーラルが見られます。

詳しくはこちら

Divers Leap

紫のウミウチワ、エルクホーンコーラル、ピラーコーラル、スタッホーンコーラルの大きなフォーメーションを持つ、美しく健康的な浅瀬のサンゴ礁。約10メートルの急な壁は、たくさんの小さな穴とオーバーハングがあります。

詳しくはこちら