ロンゲラップ環礁でのダイビング

ロンゲラップ環礁は、長年核実験場として使用されてきた後、最近ダイバーのために再開されました。50年間、人間の影響から隔離されていたため、この環礁は、完璧な状態のサンゴ礁と驚異的な魚の生息地で、壮大なダイビングポイントを提供しています。ロンゲラップ環礁はダイバーにとって隠れた宝石であり、青い海の奥深くに数千フィートもの高さまで落ち込んだ、畏敬の念を抱かせるようなサンゴ礁がたくさんあります。多くの海洋科学者によると、ロンゲラップ環礁は間もなく次の世界遺産になると言われています。マーシャル諸島の中でも最も人里離れた場所で、アクセスするのが難しい場所なので、遠征の予約は計画を立ててしっかりとリサーチをしてからにしましょう。大冒険の準備をしておきましょう。

ロンゲラップ環礁で訪れるべきダイビングスポット

ロンゲラップ環礁の野生動物との出会い