プエルトガレラでのダイビング

スペイン語で「ガレオンの港」を意味するプエルト・ガレラは、台風の季節にスペイン人が船の避難所としてここを利用していたことから、多くの難破船が発見されています。152種以上のサンゴ、180種以上のウミウシ、19種のマングローブ、16種の海草のうち9種が生息しており、プエルトガレラは生物多様性のホットスポットであり、ダイビングパラダイスとなっています。美しいサンゴ、ドラマチックな壁、見事なサンゴ礁もまた、この変化に富んだ海洋世界の一部です。この地域の西に向かって、人里離れた入り江を探索してみてはいかがでしょうか。

プエルトガレラで訪れるべきダイビングスポット

プエルトガレラの野生動物との出会い