海洋保護区ラ・マッダレーナでのダイビング

ラ・マッダレーナ群島は、1995年からサルデーニャ島の国立公園に指定されています。このエリアには、ほとんどが無人島と小島がいくつか含まれています。この地域だけでも30以上のダイビングポイントがあります。群島の特徴は、多種多様な海の生物が住んでいる岩の底です。公園内で最高のダイビングポイントの一つはワシントンロックで、20~27m(66~89ft)の間に潜り、素晴らしい地形を探索し、このエリアを代表するクールな海洋生物を見ることができます。

ラ・マダレーナ保護海域のダイビングスポット

ラ・マダレーナ保護海域での野生動物との出会い