モスクワエリアでのダイビング

モスクワでのダイビング人気のおかげで、いくつかのダイビングクラブがモスクワ地方のダイビングスポットへのダイビング活動を積極的に企画しています。ドミトロフスキー地区にあるスパス・カメンカ石切り場は、モスクワからわずか25キロのところにあり、最大水深24メートル、視界4~5メートルの場所にあります。採石場の底には、浸水した森とポンプ場があります。敷地内には年間を通して設備の整ったダイブセンターやホテルがあり、人気のダイビングスポットとなっています。ドロミトビー採石場は、モスクワから22km離れたシチェルコヴォ地区にあり、最大水深18m、視界10m、ボロボエ湖は、モスクワから50km離れたノギンスク地区にあり、水深20m、視界4~5mです。この2つの場所には、年間を通じて設備の整ったダイブセンターがあります。

モスクワエリアで訪れるべきダイビングスポット

モスクワ地域での野生動物との出会い