キシテでのダイビング

イルカの故郷」として親しまれているキサイト・ムプングチ海洋公園&保護区は、ケニアとタンザニアの国境にあるキサイト島とムプングチ群島の沖合に位置しています。公園には45種のサンゴと360種以上の魚が生息しています。年の特定の時期には、ザトウクジラやジンベエザメがこれらの海域を移動します。ニュリは、32メートルまで下がるリーフと大きな遠洋性の海洋生物を引き寄せる潮流で、経験豊富なダイバーにも感動を与える人気のダイビングスポットです。ビギナーダイバーやマクロ好きの方には、美しいソフトコーラルガーデンのあるシークレットプレイスをお見逃しなく。

キシテで訪れるべきダイビングポイント

キシテでの野生動物との出会い