セントラル・プロヴィジョンでのダイビング

セントラル・プロヴィンスでは、第二次世界大戦中の航空機や難破船のほか、多くの手つかずのサンゴ礁、深い壁のドロップオフ、スリリングなドリフト・ダイブなど、忘れられない沈没船ダイビングが楽しめます。トゥラギでのダイビングは、ソロモン諸島の中でも最も優れたダイビングであり、あらゆるレベルの人に適したダイビング・サイトと素晴らしいシュノーケリングがあります。 見逃せないのは、壮大な垂直軸のダイビング体験ができるツイン・トンネルや、ソロモン諸島で最も象徴的な写真撮影スポットのひとつであるレル・カットなどの素晴らしいダイビングスポットです。沈没船としては、USSミネアポリス、川西型海中飛行機、RNZNモア、2台のF4Fワイルドキャット、USSアーロン・ワードなどがあります。

セントラル・プロヴィンスで訪れたいダイビングスポット

セントラル・プロヴィジョンでの野生動物との出会い