バア環礁でのダイビング

2011 年には、バア環礁周辺の水中生物の量と多様性が認められ、ユネスコ保護区に指定されました。この地域には1,200種類以上のリーフフィッシュと250種類以上のサンゴが生息しており、インド洋で最も多くの種類が生息しています。バア環礁のハニファル湾は、オグロメジロザメやジンベエザメの繁殖地として知られています。また、5月頃から12月頃までマンタの餌付けの狂乱が見られることでも有名です。ダイビングやシュノーケリングのための他の人気のある有名なサイトは、ホルバドゥ・ティラ、ドンファヌ・ティラ、ネリバル・ハアなどがあります。

バア環礁のダイビングスポット

バア環礁の野生動物との出会い