オーストラリア諸島でのダイビング

フランス領ポリネシアのオーストラル諸島は、静けさと美しさに包まれています。ここは、ポリネシア文化が生き生きとしており、地元の人々がヤシの葉織りや木彫りの芸術など、古代からの文化や伝統を大切に守ってきた世界で最も人里離れた場所の一つです。世界中からの旅行者が、シンプルな生活を求めてこの場所を訪れます。ここでは、ダイバーは、フランス領ポリネシアの他の地域よりも冷たい水を見つけることができます。オーストラル諸島は、驚くべきサンゴの洞窟、豊富な水中生物、そして最も重要な非水中生物であるクジラがあなたを歓迎してくれます。クジラの島」としても知られるルルトゥ本島(Rurutu)を訪れるのに十分な時間があることを確認して、ユニークなイベントを目撃しましょう。オーストラル諸島(Austral Islands)の海に潜って、信じられないほどの視界を確保し、海洋生物に遭遇しましょう。スリル満点のサメ・ダイビングも、この地域のメイン・アトラクションの1つです。熱心なダイバーにとってこの場所は地上の天国のような場所であり、だからこそ、水中写真家や映画製作者たちは、この地域の幻想的な動物たちの美しさを撮影するために毎年この地を訪れています。

オーストラル諸島のダイビングスポット

オーストラル諸島のおすすめスポット

ルルツー

ルルトゥ(Rurutu)は、オーストラル諸島で最も高い山の頂上がある美しい小さな島です。

詳しくはこちら

オーストラル諸島の野生動物との出会い

最高の体験をするには、7月から10月の間にオーストラル諸島(Austral Islands)を訪れましょう。ダイバーはザトウクジラと一緒にダイビングをしたり、保護されたラグーンの穏やかで澄んだ海を体験したりするためにこの地域を訪れます。オーストラル諸島の水域では、タヌキチョウチョウウオ、パドルテール・スナッパー、バラクーダ、カクレクマノミ、ジャック、ナポレオン・ラス、スポッテッド・イーグル・エイなど、フレンチポリネシアの代表的な魚種をすべて見ることができます。ビギナーからテクニカルダイバーまで、これらの島でのダイビングは、この地域の軟らかくて強い流れのために適していることがわかります。