紅海でのダイビング

紅海は、アフリカとアジアの間に位置する世界で最も塩分濃度の高い海の一つで、面積は約438,000km2 (169,100 mi2) です。何百ものハードコーラルとソフトコーラルがこの地域を取り囲んでおり、視認性が高い9月から11月にかけて見ることができます。紅海の水中世界を探検するには、クルーズ船に乗るのが一番です。紅海でのダイビングでは、グレートシーホース、スタースポッティドスムースハウンド、ディープウォータースコーピオンフィッシュ、グローベリー、ギンガメアジなど、他では見られないユニークな魚種を見つけることができます。紅海ではスレスレザメやマンタとの遭遇も有名です。

紅海のおすすめスポット