テクニカルレックダイビング

レックダイビングの頂点を体験し、テクニカルダイビングのスキルを向上させたくないですか? このやりがいのあるレックダイビングコースで、世界で最も深く沈んだ難破船のいくつかをダイビングしてください。 SSI テクニカルレックダイバー認定を取得して、世界のエリートディープ減圧ダイバーの仲間入りをしましょう! 最大80メートルの深度までのディープレックダイビングを探索する準備をしてください。 SSI のテクニカルレックダイバー認定でさらに深く進んでください。 今日からオンラインで始めましょう!

事実 

SSI テクニカルレックダイバー認定は、最大深度80メートルの減圧レックペネトレーションダイビングを実施するために必要なすべてを提供します。 XR サイドマウント、ツインセット、またはリブリーザートータルダイビングシステムのいずれかを使用して、テクニカルダイビングのスキルを高め、高レベルの浮力コントロール、フィン技術、ライン敷設、ライトの適切な使用に加えて、ラインの喪失、ライトの喪失、ダイバー手順の喪失についても学習します。 この挑戦的かつやりがいのあるレックダイビングコースでは、テクニカルダイビングのスキルを高めながら限界に挑戦できます。 さっそく今日から始めましょう!            

参加の最低年齢 18
学科セッション数 該当なし/必須
プール/限定水域セッション数 1
オープンウォーターダイブの合計時間 6
最大トレーニング深度 60m / 200ft
トレーニングプログラムの推奨期間 20 h
これらのコンフィグレーションでプログラムを利用できます Twin, Sidemount, SCR, CCR

SSI でレックペネトレーションダイビングへ出かけよう

検索

Diamond Center
Instructor Training Center
Instructor Training Center

{{ item.stateLong }}, {{item.countryLong}}
Show affiliated dive sites
Affiliated dive site {{additionalItem.title}} {{additionalItem.distance}} km
No results/current events found. Please try another search term.

自身のエクステンデッドレンジトレーニングを継続する

SSI のテクニカルレックダイビングコースは、最高のレックダイビングのひとつです;ただし、テクニカルダイビングをさらに進めることはできます。 SSI の最も挑戦的なテクニカルトレーニングを行い、エクステンデッドレンジトレーニング低酸素トライミックスダイバーになりましょう。 このエリートレベルのテクニカルダイバーは、100メートルの深度までの低酸素トライミックスダイビングを行う認定を受けます。 オーバーヘッド環境でのダイビングスキルで新たな場所に挑戦してみたいのであれば、エクステンデッドレンジ・レックダイビングとフルケーブダイビングのプログラムを受講してください。

SSI でテクニカルダイビングを学ぼう

SSI は、数十年のテクニカルダイビングの経験を持つ業界の専門家によって開発された刺激的かつ最先端のマニュアルを使用して専門のトレーニング資料を開発してきました。すべてのSSI プログラムと同様に、XR はみなさんのスケジュールに合うように設計されています。トレーニングは、目標や目的に合わせて柔軟に対応できます。サイドマウント構成またはツインセット構成のいずれかでトレーニングを提供するSSI XR オープンサーキットプログラムレンジを使用すると、最大深度100メートル/ 330フィートまでスキルを伸ばすことができます。 XR プログラムでは、インストラクターがスープリームボイヤンシー、推進力、器材管理、効果的な減圧についてすべてをカバーします。マレスHORIZONセミクローズドリブリーザーダイバーの成長するコミュニティに参加して、ダイビング時間を延長する方法を学びましょう。この軽量でシンプルなユニットで利用可能な非減圧プログラムと減圧プログラムの両方を使用すると、バブルを吐き出すダイビングを二度と振り返ることはありません。 SSI クローズドサーキットリブリーザー(CCR)プログラムで静かな世界を探検してください。 rEvo、JJ、SF2、AP インスピレーション、またはポセイドンCCR ユニットのいずれかで30〜100メートル/ 100〜330フィートのトレーニングプログラムを継続して利用できるため、ダイビングのニーズに合った完璧なパス(進路)を見つけることができます。この新しい器材デザインを使用して、安全性と楽しみを高めるために設計された新しいスキルを学び、習得してください。

学科では、オーバーヘッド環境で安全にダイビングする際に必要となる原則、手順、理論についての知識と理解を深めることができます。 探検家志向のダイバーであれば、レック、ケーブあるいはマインダイビングのためのSSI オーバーヘッドプログラムオプションが気に入るはずです。 既存の器材を適応させるか、新しい器材の概念と技術指向のダイビング構成を紹介し、オーバーヘッド環境の探索を安全でやりがいのあるものにします。 SSI は、レビューセッション、特定のXR ログブック、およびウェットノートを含むエキサイティングで最先端のマニュアルを備えた専門のテクニカルダイビングトレーニング資料の開発に投資してきました。 すべてのXR プログラムとトレーニング資料は、数十年のXR とテクニカルダイビングの経験を持つ業界の専門家たちによって開発されました。 すべてのSSI プログラムと同様に、XR はスケジュールに合わせて機能します。 トレーニングは、目標や目的に合わせて柔軟に対応できます。